葉酸サプリが必要な理由と効果【妊活中・妊娠初期編】

葉酸サプリ口コミ

こんにちは!
ブログ管理人のめぐです。

今回は、妊婦に必須と言われている葉酸サプリについて、葉酸サプリが必要な理由と効果について紹介します。

今回の記事は、記事のタイトルにもあるように、妊活中、妊娠初期の方が対象です!

実は、

  • 妊活中・妊娠初期
  • 妊娠中期・妊娠後期

の2つの期間では、葉酸サプリが必要な理由と葉酸サプリの効果の説明が変わってきます!

*ここでの妊娠初期とは、妊娠12週頃までの妊婦さんです。

他のサイトでは、ごっちゃになって説明していますが、このサイトではしっかりと
・【妊活中・妊娠初期】
・【妊娠中期・妊娠後期】
を分けて説明していきます!

では、葉酸サプリの基礎から順番にみていきましょう。
ほうれん草 おひたし

そもそも葉酸サプリって何?

そもそも葉酸サプリって何のサプリメントかちゃんと知っていますか?

基本から説明していきますね!

葉酸サプリとは、ビタミンB群の1種である、葉酸という栄養素をサプリメントにしたものです。

葉酸はほうれん草などの緑黄色野菜に多く含まれていますが、水溶性という性質を持ち、熱に弱いため、調理の段階でなんと50%もの葉酸が分解されて消えてしまいます。

そして、口に入れてから体に吸収される葉酸はたったの50%!つまり、吸収される葉酸は最初の25%!!

そのため、しっかりと緑黄色野菜を摂取していても、葉酸が不足してしまいます。

ここで疑問が・・

「葉酸が不足するのはなんとなく分かったけど、何で妊婦だけ葉酸サプリの摂取が頻繁に勧められるの?」

これにはしっかりと答えがあります。

「赤ちゃんを育てる妊婦さんが、バランスよく栄養を摂取する」というのも大事な理由の1つですが、

妊活中・妊娠初期に葉酸サプリが推奨されているのには、もっと大事な理由があります。

では、葉酸サプリを飲む理由をみていきましょう!
妊婦 妊娠中毒症 後遺症

葉酸サプリが必要な理由は赤ちゃんの神経管閉鎖障害のリスクを下げるため

なぜ、妊活中・妊娠初期に葉酸サプリを飲む必要があるのかというと、

赤ちゃんの先天性の障害を防ぐためなんです!

葉酸には、赤ちゃんの先天性障害である【神経管閉鎖障害】という障害の発生リスクを低下させる働きがあるのです。

逆に、葉酸の摂取不足により、赤ちゃんの神経管閉鎖障害の発症確率が高まることが分かっています!

でも、「神経管閉鎖障害って何?聞いたことないんだけど・・」という方がほとんどだと思います。

神経管閉鎖障害は具体的にどのような障害なのでしょうか?

神経管閉鎖障害は二分脊椎症や無脳症のこと

神経管閉鎖障害とは、脳や脊椎(せきずい)の神経管が正しく成長できない先天異常のことです。

体のどこの部分の
神経管が成長できないかで、

  • 二分脊椎症(にぶんせきついしょう)
  • 無脳症(むのうしょう)

などの異なる症状が現れます。

では、二分脊椎症・無脳症とは、どのような病気なのでしょうか?

順番にみていきますね!

術後

二分脊椎症は歩行障害を引き起こす

二分脊椎症とはどのような病気なのでしょうか?

二分脊椎症とは、脊椎が順調に成長できないことにより、脳からの命令が下半身にうまく伝わらず、

  • 歩行障害
  • 排泄障害

などが起こる障害のことです。

二分脊椎症は、産まれてくるまでどの程度の障害が出るのか分かりません・・。

次に、無脳症についてです。

jason2-720x547

無脳症は脳が欠けて産まれてくる病気

無脳症とはどのような病気なのでしょうか?

無脳症とは、脳が正常に成長できずに、脳が欠けた状態になってしまう病気のことです。

赤ちゃんが無脳症になると、流産や死産になる場合がほとんどで、産まれることができたとしても、長くは生きられません。

これで葉酸サプリを摂取する理由と効果が分かりましたね?

「でも、野菜を食べて葉酸を摂取したらダメなの?」という疑問がありますね。

実は、葉酸サプリから葉酸を摂取するにはしっかりとした理由があります!

みていきましょう!

P3122852 (2)

厚生労働省が葉酸サプリの摂取を推奨している

なぜ、葉酸を葉酸サプリで摂取する必要があるのでしょうか?

実は、厚生労働省が妊娠1ヶ月以上前(妊活中)から妊娠3ヶ月(妊娠12週)の女性に対して、神経管閉鎖障害のリスクを下げるために、通常の食事で摂取する葉酸にプラスして、葉酸サプリで1日400μgの葉酸を摂取することを推奨しているのです。

「えっ!葉酸サプリ飲めなんて1回も聞いたことないし・・」という女性も多いと思います。

しかし、しっかりと母子手帳にも記載されているんですよ!
P3022817

では、

  • なぜ厚生労働省は葉酸サプリで葉酸を摂取することを推奨しているのでしょうか?
  • なぜ妊娠1ヶ月前から、妊娠12週までの間で推奨されているのでしょうか?

順番にみていきますね!

赤ちゃん 女 3

厚生労働省が葉酸サプリから葉酸を摂取することを推奨しているのは、葉酸サプリで研究して効果があったから

なぜ、野菜からではなく、葉酸サプリから葉酸を摂取することが推奨されているのかというと・・

海外の数多くの研究で、葉酸が神経管閉鎖障害のリスクを下げるという効果が出ているからなんですが、

この研究で使われたのは、食事から摂取できる葉酸ではなく、葉酸サプリなんです!

(ここめちゃくちゃ大事ですよ!笑)

そのため、残念ながら食事から摂取できる葉酸で、神経管閉鎖障害のリスクが低下するという保証がないのです。

厚生労働省が妊娠1か月以上前から葉酸サプリを飲むのを推奨しているのは、妊娠発覚後だと遅いから

妊娠1ヶ月以上前から葉酸サプリを飲み始める理由ですが、

妊娠が発覚した時点で、妊娠3ヶ月を過ぎてしまっている妊婦さんが多いからなんです。

そのため、厚生労働省では、妊娠1ヶ月以上前(妊活中)から、葉酸サプリを摂取することを推奨しているのです。

厚生労働省が妊娠12週までの女性に対して葉酸サプリを推奨しているのは、妊娠12週までに神経管が作られるから

では、なぜ厚生労働省が妊娠12週までの女性に葉酸サプリを推奨しているのかというと、

妊娠12週までの間に、赤ちゃんの神経管が形成されるからなんです。

「私、妊娠3ヶ月はちょっと過ぎてるけど・・」という妊婦さんもいると思います。

確かに、神経管閉鎖障害を防ぐには、妊娠3ヶ月までに葉酸サプリを摂取することが望ましいのは間違いありません。

しかし、妊娠3ヶ月以降でも、葉酸サプリを摂取したことにより神経管閉鎖障害を防げたという報告はあります。

また、今回は紹介できませんが、葉酸サプリを飲むことによって、神経管閉鎖障害のリスクを下げる以外のメリットも数多くあります!

今回紹介した、葉酸サプリの必要性や効果については、全て厚生労働省神経管閉鎖障害資料に記載されているので、よければ参照してみてください!

まとめ

葉酸サプリには、赤ちゃんの先天性障害を防ぐ効果があります。

そして、厚生労働省は葉酸を葉酸サプリで摂取することを推奨しています。

また、葉酸サプリを摂取したことによる効果は海外の数多くの研究で証明されています。

だから、葉酸サプリの摂取は絶対必要!ということを覚えておきましょう!

赤ちゃんのためにも、少しでも早く葉酸サプリを飲み始めましょう^^

葉酸サプリおすすめランキング!

葉酸サプリをランキングにしました!是非、参考にしてくださいさいね!

ベルタ葉酸サプリ ランキング

ベルタ葉酸サプリ

ベルタボタン画像

 


ママニック葉酸サプリ ランキング

P3012747

ママニックボタン 

 

AFC葉酸サプリ ランキング

P3012752

AFCボタン

 

1番のおすすめは、文句なしでベルタ葉酸サプリです!(もちろん、私も飲んでます!)

P3122852 - コピー

返金保障はありませんが、完璧な葉酸サプリなので、個人的にはベルタ葉酸サプリには返金保障は不要だと思ってます^^

ベルタボタン画像



初めての妊婦さんが悩んでいることランキング


妊娠線
第1位
葉酸サプリランキング!妊娠中・妊活中は葉酸サプリを絶対飲まないとダメですよ!


葉酸サプリ口コミ
第2位
【夫婦円満の秘訣】妊娠線予防クリームを絶対塗らなければいけない理由・・


ハロー
第3位
ハローベビーガールの産み分け成功確率は80%!失敗や副作用は大丈夫?


妊婦 胃痛
第4位
【妊娠の可能性も】妊娠超初期症状で胃痛が出る?症状と対処法


妊婦 旅行
第5位
妊娠超初期症状から妊娠の可能性を無料で診断!【結果編】


妊婦 吐きづわり 食べ物
第6位
【妊娠超初期から】食べづわりはいつまでがピーク?原因と症状


憂鬱 女性 2
第7位
妊娠中期の「チクチク・ズキズキ・キュー」という下腹部痛の原因


プレゼント 3
第8位
妊娠祝いに送ると喜ばれるメッセージ・プレゼントを紹介します





コメントを残す

このページの先頭へ