【妊娠超初期症状】胸の張りや痛みはいつからいつまで続く?

妊婦 胸の張り

妊娠を期待している方にとって妊娠初期症状はどんなものがあるのかこの違和感は妊娠初期症状なのか、とても気になりますよね。

スポンサーリンク

今回は、妊娠初期症状として経験する方の多い胸の張りや痛みについて【妊娠超初期症状】胸の張りや痛みはいつからいつまで続く?というタイトルをつけて紹介します。

妊娠初期症状での胸の張りや痛みは具体的にどんな感じの症状なのでしょうか?

生理のときの症状とほとんど変わらず、「あとから思えば、妊娠初期症状だったのか」という方も多いようです。しかし、胸の張りや痛みが妊娠初期症状だと気づいた方は、生理のときより強い症状だったと感じています。

具体的な症状としては、胸の張り、胸が固くなる、バストトップ周りを触れると「痛み」や「かゆみ」を感じるというものです。

生理のときのより症状が強く出ている方は、妊娠を疑ってみるといいですね。

さらに、1人目を妊娠したときと、2人目を妊娠したときで症状がまったく異なる場合もありますから注意が必要です。

妊娠初期症状の胸の張りの原因は女性ホルモン

妊娠したことにより女性ホルモンが急激に増加します。

その女性ホルモンの影響によって、母乳が作られる乳腺組織や母乳の通る乳管が発達して、胸の張りや、痛みといった体の変化が現れます。

お母さんになるための準備ですね^^
妊婦 妊娠中毒症 遺伝 キャッチ

妊娠初期症状の胸の張りや痛みはいつから始まる?

妊娠初期症状の胸の張りや痛みは、生理のときの症状ととても似ているため感じ方だけで見分けるのは非常に難しいといわれています。

生理前の胸の張りや痛みは、早い人だと着床後すぐ、生理予定日の1週間ぐらい前から始まります。

その張りや痛みが生理予定日を過ぎても継続した場合は妊娠初期症状による胸の張りや痛みを疑ってみるといいかもしれません

妊娠初期症状の胸の張りや痛みはいつまで続く?

妊娠初期症状の胸の張りや痛みがなくなる期間には個人差がかなりあります。

つわりが軽くなった時期と同時期に、胸の痛みが気にならなくなったという妊婦さんが多いようです。

しかし、妊娠後期から出産に向けて胸は大きくなり、張りを感じることが多くなります

スポンサーリンク

まとめ

妊娠初期症状の胸の張りや痛みは、生理前の症状と区別がつきにくく見落としてしまいがちです。

生理前より強い症状が出たり生理予定日を過ぎても症状が出ている場合は、妊娠初期症状を疑うといいかもしれません。

妊娠初期症状の胸の張りや痛みがないと悩まれている方もいますが、張りや痛みの症状がまったく出ない方もいらっしゃいますので、気を落とさないようにしてください。

妊娠初期症状の出かたにはかなり個人差がありますから^^

あなたに読んでもらいたい記事!

【流産が心配】妊娠超初期症状の腹痛はいつからいつまで続く?

【妊娠を疑って!】妊娠超初期症状の微熱はいつからいつまで続く?

【知らないと大変】妊娠中毒症(妊娠高血圧症候群)を予防する食事

スポンサーリンク



初めての妊婦さんが悩んでいることランキング


妊娠線
第1位
【夫婦円満の秘訣】妊娠線予防クリームを絶対塗らなければいけない理由・・


葉酸サプリ口コミ
第2位
葉酸サプリランキング!妊娠中・妊活中は葉酸サプリを絶対飲まないとダメですよ!


ハロー
第3位
ハローベビーガールの産み分け成功確率は80%!失敗や副作用は大丈夫?


妊婦 胃痛
第4位
【妊娠の可能性も】妊娠超初期症状で胃痛が出る?症状と対処法


妊婦 旅行
第5位
妊娠超初期症状から妊娠の可能性を無料で診断!【結果編】


妊婦 吐きづわり 食べ物
第6位
【妊娠超初期から】食べづわりはいつまでがピーク?原因と症状


憂鬱 女性 2
第7位
妊娠中期の「チクチク・ズキズキ・キュー」という下腹部痛の原因


プレゼント 3
第8位
妊娠祝いに送ると喜ばれるメッセージ・プレゼントを紹介します

ハロー
第9位
ピンクゼリーは女の子用!産み分けゼリーの成功確率は?妊娠しにくい?





コメントを残す

このページの先頭へ