稽留流産の手術にかかる費用は?保険は適用される?

稽留流産と診断されると、手術自然排出を待つかの、どちらかの選択があります。

日本では一般的に手術が推奨されています。

今回は稽留流産の手術にかかる費用や、保険が適用されるのかどうかを紹介していきます。

スポンサーリンク

稽留流産に保険は適用される?

稽留流産にかかる費用はいくらぐらいなのでしょうか?

稽留流産と診断され、精神的ダメージも大きいと思います。

しかし、稽留流産と診断されたら、手術のことを考えなければいけません。

そして、手術をするとなると心配しなければいけないのはやはり費用がどのぐらいかかるのかというところですね。

まずは、稽留流産の手術に保険が適用されるのかどうかが非常に重要ですね。

しかし、安心してください。

稽留流産の手術は治療行為にあたり、健康保険が適用されるので、手術費用の自己負担は3割となります。

覚えておいてほしいのは、稽留流産のような流産手術でも保険が適用されない場合があります。
(この記事を読んでいる方には、あまり関係のない話かもしれませんが)

保険が適用されない手術は、人工中絶手術です。

人工中絶手術は治療行為として扱われないので、保険が適用されず手術費用は全額自己負担になります。

ご参考までに・・

稽留流産の手術にかかる費用は?

健康保険が適用され、手術の自己負担額は3割になりますが、実際に病院で支払う金額はいくらぐらいになるのでしょうか?

自己負担する手術費用は、病院、症状、日帰り、入院などの条件で大きく変わりますが、一般的に2~10万円です。

先輩妊婦さんの体験談を紹介します。

体験談1

妊娠6週ごろから出血があり、何度も病院通いし、検査もたくさん受けました。

手術費用だけではなく、検査や数回の通院を合わせると、10万円以上かかりました。

ただ、私の場合は施設が新しい産婦人科で、個室で入院したので平均よりは高いのかな?という印象です。

体験談2

私の場合は、2度手術の経験があります。

1回目は、大学病院の日帰り手術。

半日だけ大部屋で休んで費用は約5万円。

2回目は、個人病院の日帰り手術。

こちらの費用は約2万円でした。

体験談3

個人病院の個室で1泊2日しての手術入院で、高いのかな?と思いましたが、5万円かからなかったです。

体験談4

総合病院で、入院なしの日帰り手術でしたが、約5万円でした。

ただ、生命保険から手術給付金が下りたので金額としてはプラスになりました。

体験談5

稽留流産と診断され、2回通院したあと、日帰り手術をしましたが、すべて合わせて2万円程度でしたよ。
(個人病院)

体験談6

3回稽留流産の手術をしました。

個人病院で2回の日帰り手術では2万円ぐらい。

大学病院では一泊二日で手術をしました。

大部屋でしたが、8万円以上かかりました。

どうでしたでしょうか?

値段はまちまちですが、一般的には、大学病院の方が値段はかなり高いようです。

大学病院の個室で、一泊二日の手術だと10万円近くかかると覚悟しておいたほうがいいかもしれませんね。

ただ、個人病院が安いからといって個人病院が良いというわけではないようです。

個人病院と大学病院の違いを両方で手術したことのある方の意見を参考にまとめると、

大学病院
・手術に関わるスタッフの数が多い
・設備がしっかりしている
・細かい事前説明がしっかりしている。
・麻酔をするまでにも心電図や脳波をとる装置をつけた上で麻酔。麻酔科の医師も2人体制。
・手術後の管理がしっかりしている。

個人病院
・簡単な説明
・手術室ではなく簡単な処置室?
・手術スタッフが少ない。

などの違いがあるようです。

個人病院だから問題があるわけではないのですが、しっかりした説明や医療体制を望むのであれば多少高くても大学病院が良いのかもしれないですね。

憂鬱 女性 2

生命保険で手術費用が返ってくる?

稽留流産で手術した場合、生命保険に入っている場合は、保険がおりる可能性があります。

もらえる金額はかけている保険の内容により異なりますが、手術にかかった費用以上に保険がおりることが多いようです。

精神的ダメージが大きい手術で、かかった費用以上に保険がおりれば、少しは助かりますね。

ただ、保険の給付を受けるときには、担当の医師に診断書を作成してもらい、それを提出する必要があるので
注意しましょう。

また、手術を受ける際には、自分が入っている生命保険が適用されるのか確認しておきましょう。

スポンサーリンク

まとめ

稽留流産の手術は精神的にも肉体的にもかなりのダメージを受けますよね。

そこにプラスして考えなければならないお金のこと・・

流産は辛いですが、頑張って乗り切って次の妊娠に備えましょう。

精神的、肉体的ダメージはきっと時間が解決してくれます・・。

稽留流産手術後の飲酒はいつから大丈夫?
稽留流産手術後の仕事復帰はいつから?術後の体調変化や安静期間は?
稽留流産手術の流れは?入院、日帰りの選択は?
稽留流産の手術にかかる費用は?保険は適用される?
稽留流産手術の痛みは?痛みを軽減する4つのポイント

稽留流産手術後の夫婦生活は?すぐ妊娠は危険?

スポンサーリンク



初めての妊婦さんが悩んでいることランキング


妊娠線
第1位
【夫婦円満の秘訣】妊娠線予防クリームを絶対塗らなければいけない理由・・


葉酸サプリ口コミ
第2位
葉酸サプリランキング!妊娠中・妊活中は葉酸サプリを絶対飲まないとダメですよ!


ハロー
第3位
ハローベビーガールの産み分け成功確率は80%!失敗や副作用は大丈夫?


妊婦 胃痛
第4位
【妊娠の可能性も】妊娠超初期症状で胃痛が出る?症状と対処法


妊婦 旅行
第5位
妊娠超初期症状から妊娠の可能性を無料で診断!【結果編】


妊婦 吐きづわり 食べ物
第6位
【妊娠超初期から】食べづわりはいつまでがピーク?原因と症状


憂鬱 女性 2
第7位
妊娠中期の「チクチク・ズキズキ・キュー」という下腹部痛の原因


プレゼント 3
第8位
妊娠祝いに送ると喜ばれるメッセージ・プレゼントを紹介します

ハロー
第9位
ピンクゼリーは女の子用!産み分けゼリーの成功確率は?妊娠しにくい?





One Response to “稽留流産の手術にかかる費用は?保険は適用される?”

  1. 流産手術を受けたらすぐに県民共済の申請手続きを! | わかるダロウ より:

    […] はプラスになりました。 引用元-稽留流産の手術にかかる費用は?保険は適用される? | 妊婦力 […]

流産手術を受けたらすぐに県民共済の申請手続きを! | わかるダロウ にコメントする

このページの先頭へ