化学的流産になる割合は?いつまで心配すればいいの?

「結婚したら子供が欲しい…」この気持ちは、女性なら誰でも持つ感情ですよね。

そして、待望の我が子を授かったと知った時の喜びは、まさに「天にも昇る気持ち」といった ところでしょうか?

スポンサーリンク

そして、それと同時に「無事に出産できるのか」という不安も生まれると思います。

妊娠のとても早い時期に起こると言われる「化学的流産」この化学的流産の起こる確率や、安心できる時期はいつ頃なのでしょうか?

今回は、この2点を中心にご紹介します。

化学的流産になる割合は?

一般的に、妊娠12週目以前に起こる流産を「初期流産」といいます。

その中で、化学的流産は一般的に妊娠5週目頃に起こりやすいといわれています。

なので、この時期は流産と気付かずに「いつもの生理」と思う人が多いのです。

化学的流産の兆候は出血や腹痛?生理痛との違いはある?

流産の原因となっているものの1つに、受精卵の異常があります。

なんと、この受精卵の異常が起こる確率は45%

受精したあとの約半分は、化学的流産の要因になっているのですね。

そして、健康なカップルでも、化学的流産になる確率は30%から40%だそうです。

もちろんこれは、年齢にもよっても影響されます。

年齢が上がるにつれて、卵子や精子の老化も関係するからです。

また、30%から40%の割合で化学的流産になると聞くと「周りにそんないないけど・・」と思うかもしれません。

それは、化学的流産は普通の生理との区別がつかず、気づいてないケースが多いからなんです。

憂鬱 女性 2

化学的流産を心配しなくていい時期は?

流産の心配を、日々しながら過ごすなんて嫌ですよね。

化学的流産は、妊娠期間の超初期に起きる現象です。

なので、この時期をクリアできれば、次のステップに進めるというわけですね。

果たして、この化学的流産の心配がなくなる時期というのはいつなのでしょうか?

化学的流産の診断は、エコー検査によって確定されます。

妊娠の最初の確定は尿検査ですが、その後お腹の中に赤ちゃんがいるか、エコー検査で確認をします。

その時期は早くて妊娠4週目末、遅くても6週くらいです。

その時に、胎嚢が確認されなければ化学的流産の可能性は大きくなります

そして、化学的流産を経験した人の中には、「妊娠検査薬で陽性反応が出て、病院に行こうと思っていたら生理が始まった」という人もいます。

そう考えると、生理予定日の約2週間後くらいで胎嚢が確認できる時期が、化学的流産の心配がなくなる時期といえますね。

その時期は早くて妊娠4週目末、遅くても6週くらいです。

ただ、生理周期はすべての人が28日というわけではありません。

一般的に、排卵日は生理後14日目と言われていますが、10日前後という人もいれば、排卵するのに20日近くかかるという人もいて、個人差がかなりあります。

妊娠を望む場合は、確実な生理周期を把握できる、基礎体温をつけておくといいかもしれません。

生理が始まると、それまで高温を保っていた基礎体温が下がり始めます。

排卵日から生理予定日までは、約2週間なので高温期が2週間以上続くと妊娠の可能性が高くなります。

その時期が、胎嚢を確認できる時期と重なるのです。

胎嚢が確認できれば化学的流産の不安もなくなり、同時に子宮外妊娠の心配もなくなります

この時期は、9ヶ月後に赤ちゃんと会える、その第一歩と言えますね。

最近では、生理予定日前に妊娠検査薬で検査することを「フライング検査」と呼ぶことがあります。

赤ちゃんが授かる事を心待ちにしている人が、ついつい気になって検査してしまうそうです。

中には、早く結果を知りたくて、生理予定日1週間前から毎日検査をしてしまう人もいるとか。

さすがにそれはやり過ぎだと思いますし、妊娠検査薬代も結構ばかになりませんよね(笑)

妊娠検査薬が、日本で販売されるようになったのは1992年。

わずか、20数年前なのですね。驚きです。

そう考えると、自分で手軽に検査できなかった時代は、今よりも化学的流産と気付かずに過ごしていた人も多かったということになりますね。

スポンサーリンク

まとめ

化学的流産になる割合は健康なカップルでも30%~40%。

化学的流産だと気づいていない方も含めてです。

化学的流産の心配をしなくて良くなる時期は、生理周期にもよりますが、生理予定日の約2週間後くらいで胎嚢が確認できる時期ですね。

1番分かりやすく言うと、産婦人科で胎嚢が確認できれば化学的流産の心配はなくなります。

化学的流産の兆候は出血や腹痛?生理痛との違いはある?
【化学的流産は繰り返す?】化学的流産後は妊娠はしにくいのか?

スポンサーリンク



初めての妊婦さんが悩んでいることランキング


妊娠線
第1位
【夫婦円満の秘訣】妊娠線予防クリームを絶対塗らなければいけない理由・・


葉酸サプリ口コミ
第2位
葉酸サプリランキング!妊娠中・妊活中は葉酸サプリを絶対飲まないとダメですよ!


ハロー
第3位
ハローベビーガールの産み分け成功確率は80%!失敗や副作用は大丈夫?


妊婦 胃痛
第4位
【妊娠の可能性も】妊娠超初期症状で胃痛が出る?症状と対処法


妊婦 旅行
第5位
妊娠超初期症状から妊娠の可能性を無料で診断!【結果編】


妊婦 吐きづわり 食べ物
第6位
【妊娠超初期から】食べづわりはいつまでがピーク?原因と症状


憂鬱 女性 2
第7位
妊娠中期の「チクチク・ズキズキ・キュー」という下腹部痛の原因


プレゼント 3
第8位
妊娠祝いに送ると喜ばれるメッセージ・プレゼントを紹介します

ハロー
第9位
ピンクゼリーは女の子用!産み分けゼリーの成功確率は?妊娠しにくい?





One Response to “化学的流産になる割合は?いつまで心配すればいいの?”

  1. 不妊治療 より:

    生理予定日1週間前から早期妊娠検査薬でチェックするのは不妊に悩む方なら普通のこと。それくらい不安なんだよ。それをやりすぎと笑うのは最低だわ。この記事書いた人不妊治療も妊活も縁がないんだろうね。
    妊娠にまつわる仕事にかかわらないでほしい。気分悪い。

不妊治療 にコメントする

このページの先頭へ